WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

古着 キッズヴィンテージ

2010年6月11日 (金)

FOR SALE

  NOW ON SALE !

2007年9月 7日 (金)

キッズヴィンテージ★その他ジャケット5

Dsc026141 写真はキッズというのには少し大きいサイズなのですが、1980年から1982年のチアリーダーズのレターマンジャケットです。”ホワイトリバーホーネッツ”Dsc026151というチームの恐らくは遠征着だと思います。 ワッペン、ピンズすべて購入当初からのオリジナルで、一切後付ではなく、位置を変えたりもしていません。数々のレターマンジャケットを見てきましたが、これほどたくさんいろんなものが付けられていてもうるさくなく、それぞれのバランスが完璧なものも珍しいと思います。集めているPEPものの中でもお気に入りの一品です。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月 6日 (木)

キッズヴィンテージ★デニムジャケット5

Dsc026111 以前より紹介している子供服のヴィンテージはすべて店内に飾ってあるものなのですが、実は先日キャンプに行くために道具をゴソゴソ用意しているとテントやタープが置いてある棚の奥からクリアケースがひとつ出てきました。”何かな?”って思って引っ張り出してみるとそこには大量の子供服のヴィンテージのジャケットが。。すっかり忘れていました。恐らく店内に飾るところがない、少し飾るにはサイズが大きい、そんなにスーパーヴィンテージではないという理由から封印されてそのままになっていたのでしょう。60年代から70年代にかけてのJCペニーをはじめとするストア系から、リー、ラングラーとそれ程古いものはないですがやはり今ではなかなか手に入りにくい、いい具合に色落ちしたジャケットです。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年8月19日 (日)

キッズヴィンテージ★デニムジャケット4

Dsc025851 写真は1950年代後半から1960年代にかけて販売されたラングラーのジッパーモデル”11MJZ”のキッズサイズです。表示は2歳、白抜き表示です。ジッパーはグリッパージッパーが使われ、サイズが小さいため胸ポケットはなく、アジャストゴムはウエスト部分のみとなっています。フロントがすべてジッパーではなく、襟元だけにボタンが使われているのがこのモデルの特徴で、ラングラーのジャケットの中でも非常に人気の高いモデルのひとつです。ただこれくらい小さいサイズになるとなかなか出てきません。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年8月 6日 (月)

キッズヴィンテージ★その他ジャケット4

Dsc025721 写真は私の好きなストアブランドのひとつであるJ.C.ペニーズの1950年代のレザージャケットです。子供用の古いレザージャケットはなかなか出ることがなく、Dsc025731 出てきたとしても硬化しているものが多いのですが、これは恐らく上質のホースハイドを使っている為か充分にやわらかさと滑らかさをとどめています。またインナーにはサテンの裏地が施され、少し取れてしまっている部分もあるのですがフリンジが付いているのも子供用にはというぐらい本格的なウエスタンとして非常にスピフィーです。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年7月15日 (日)

キッズヴィンテージ★その他ジャケット3

Dsc025551  台風も立ち去り、一転このあたりは真夏の暑さ。つゆももうそろそろかなという時期に、少しズレてますが、1960年代のレインコートです。表記には1966年とあります。Dsc025561ディズニーといえばミッキーマウス、ワーナーといえばバグズバニーというほど当時のカーテューンの代表でした。ナイロン100%もちろん防水性は完璧ですが、とても熱がこもりそうです。最近ではいろんなキャラクターが一面にプリントされたものはよく見ますが、ひとつのキャラクターが全面にというのはやはり当時ならではです。古さのわりには劣化もなくとても状態のいいお気に入りの一品です。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年6月23日 (土)

キッズヴィンテージ★スカジャン3

Dsc025461  写真は1950年代のグリーンランドのソンドレストローム基地のスカジャンです。素材は濃紺の別珍で背中に白熊の親子、胸には白熊の顔が刺繍されています。Dsc025471また同じく胸には当時の後付だと思われますが、カナダのグース空軍基地附属の学校のワッペンが付いています。裏地はピンクのサテン地に可愛い顔の鷹が刺繍されています。ジッパーはYKKで引き手がふたつあるタイプです。袖口に若干のダメージがありますがとても有名な白熊柄のスカジャンです。さらに当時のワッペンが付いているところがお気に入りの一品です。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ人気blogランキングへ投票されます。ご協力お願いします!

2007年6月12日 (火)

キッズヴィンテージ★スカジャン2

Cnv0020  写真は1950年代後半のスカジャンです。色は表が黒とシルバーに赤黄白のストライプのリブ、裏は緑とシルバーに青黄白のストライプのリブです。Cnv0021また表の胸にはあまり見ることのない珍しい宮島の鳥居、背中には鷹が、裏は胸に富士山と桜、背中には虎がそれぞれ刺繍されています。ジッパーの引き手こそ損失していますが、ほとんど袖を通した痕跡を感じさせない非常にきれいな状態です。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ人気blogランキングへ投票されます。ご協力お願いします!

2007年6月11日 (月)

キッズヴィンテージ★オーバーオール1

Cnv0022  写真は子供服メーカー、ビリーザキッドの1950年代のオーバーオールです。その名もビリーオールズ。今でもアメリカでは子供服のメーカーとして非常に有名ですが、その味のあるタグが示すようにどちらかといえばウェスタン系の子供服が当時から多かったようです。シンプルな作りでバックは腰まで、Dsc025401アジャスターも簡素なもので、その他のメーカーの着易い子供用オーバーオールとはまた一線を隔したOLDの雰囲気とかわいらしさの混在するお気に入りの一品です。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ人気blogランキングへ投票されます。ご協力お願いします!

2007年6月10日 (日)

キッズヴィンテージ★スウェット2

Cnv0019 写真は恐らく1950年代から1960年代にかけてのヴィンテージスウェットです。子供サイズながら胸にはアメリカ海軍誘導ミサイルスクールとあり、所在地も現在”SEALS”特殊部隊の本拠地であるヴァージニア州ダムネック基地のプリントがあります。もともとはおそらくスクールのユニフォームだったと思われますが、なぜこれほど小さいサイズが作られたのか等詳細は不明です。とにかく袖、裾の長リブと染み込みプリントがOLDの雰囲気を醸し出している渋い一品です。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ人気blogランキングへ投票されます。ご協力お願いします!