WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

ペアルック

20090708_07_2 ”ストアーズ”のめざすもの。良きアメリカの香りがあって、素材、縫製にこだわり、シルエットだけで ”あっ、ストアーズ!” と判り、そして子供にも優しく、”この大人サイズもあったらな。”って思えるブランド。もちろん大人サイズも用意されていて!

ただ子供の服を選ぶのは、そのほとんどがお母さん。子供と一緒にいる時間も長いし、お財布の紐をしっかりと握っている場合も多く、子供とお揃いの服を、との思いも恐らくお母さんの方が強いだろうと思います。なのでお母さん目線で子供服を作ることは非常に重要なエッセンスだと感じます。しかし我らが愉快な仲間たちは別にして、多くのお父さんが子供のファッションに全く興味が無いように見受けられるのは非常に悲しい現実です。お母さんとはもちろんのこと、なんとか世のお父さんにも”この服を息子と着たい、娘と着たい!”って思ってもらえる服も作っていきたいと思っています。

そんな中、うれしいニュースが。西宮球場跡地に出来ている西宮ガーデンズに、以前よりお取引があるお店が出店されていて、デザインした商品を一角に期間限定で置いていただいています。先日そのショップの店長さんから”お父さんと息子さんがお揃いで7分袖のTシャツを買ってくださいました。”との連絡が!自分のデザインが商品として売れる事、これ程うれしい事はありません。でもお父さんが、っていうのはさらにご機嫌なニュースです。

西宮は学生時代を過ごした町。今でも好きな町のひとつです。ある日偶然、このお揃いの服を着た親子とすれ違って、ニヤニヤできたらうれしいなあと思います。

2009年9月24日 (木)

ペップラリーと愉快な仲間たち45

今日また突然のうれしい訪問がありました。たまたま外出する予定もなく、昼食後1階でショールーム開設の思案にふけっていると、どこかで見た家族連れが。。ペップラリーと愉快な仲間たち5の10周年サプライズパーティーにはじまりさまざまなシーンに登場する由良っちが奥さんと光舶空(こはく)を連れて、土日は休みだと思ってわざわざ会社を休んで足を運んでくれました。

Photoいろいろとペップラリーでお世話になったのにもかかわらずなかなか連絡もとれず申し訳ないな、どうしてるのかなと、奥さんの書いているブログ”コハク時間”のペップラリーの事を綴ってくれているページをウルウルな思いで、まさに昨日読んでいたところだったのでとてもびっくりしました。

約2年ぶりに会った光舶空の大きさにびっくり、お父さんそっくり。でも最初に出会ったときの由良っちのふてこさはどこにも感じられず!すぐにいい笑顔をみせてくれました。一安心。気に入ってくれたデザインの由良っち自身と光舶空の服をピックアップしてくれて、近日中の集いを約束しました。

休み明けの気だるい午後、ひとたび会話が始まると久しぶりを感じさせない空気、ほっこり暖かい ひとときでした。

”コハク時間”で”ストアーズ”について新たに掲載してくれています!(写真は一緒です!)

2009年9月21日 (月)

GADGET

GADGET、ガジェットもしくはガゼット。総じておしゃれな小物、気のきいた小物。役に立つ、役に立たない以前にちょとした仕掛け、遊びの要素が際立つもの。まさしくアメリカンなこだわりそのものを感じさせる単語だと思います。ヴィンテージのスウェットによく見られる前Vなんかを単に”ガゼット”と呼んだりもします。実は店を始めるとき名前の候補のひとつにこの”GADGET”もありました!

以前にも紹介させていただいた寺田町のGADGETさん。(タイトルは敬称なしですいません。)まさしくお名前どおり、微に入り細に入り、アメリカンな香りを感じることのできる空間です。そのGADGETさんがなんと今月19日に10周年を迎えられました。本当におめでとうございます。一言に十年といってもとても深い年月だと思います。ただ単にこだわっているだけでは続けてこれないでしょうし、本当にオーナーご夫婦のお人柄とこだわりの一貫性がお客さんを魅了し今日に至られたと思います。

また今回自分のデザインした服を本当に自分の気に入ったお店においていただきたいという、古着を扱っておられるお店には甚だあつかましいお願いをこころよく引き受けてくださり心より感謝しています。ともにアメリカンを愛し、熱く語り、今後も一緒に歩ませていただけたらなと思います。これからもよろしくお願いします。

GADGETさん十周年を心からお祝いするのと同時に、自分自身、十年前何をしていたのか、どんな思いを抱き、そして今ある自分をどう思い描いていたのか。その頃の熱い思いに少し身が引き締まる、そんな気がしました。

これからも寺田町のあの場所に、あのこだわりの空間を今までどおり何気なく、でも特別な存在としてあり続けてください。

本当におめでとうございます。

2009年9月14日 (月)

ペップラリーと愉快な仲間たち44

先日、また突然の訪問がありました。ペップラリーと愉快な仲間たち5をはじめ、事あるごとに顔を出してくれる隆介です。以前にも書いたように彼とは彼が小学6年生からの付き合い。もうその彼が26歳。今は東京の広告代理店で勤務しており、遅めのお盆休みを利用しての訪問でした。

Ny 一通り今回デザインした20アイテムを見てもらって、気に入ったパーカーを発注してくれて、その後彼の近況からここにどうショールームを作っていくかに至るまで、短い時間でしたが熱く語りました。本当にうれしい訪問でした。ただここに到達するまでにかなり迷ったらしく、でも驚かしたくて連絡も出来ずと愚痴をこぼしていました。確かに少しややこしいかも。。と、ストアーズまでのアクセスはこちらをご覧ください。「access_to_stores.JPG」をダウンロード (画像右下に拡大ボタンが出てきます。)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »