WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« ペップラリーと愉快な仲間たち32 | トップページ | キッズヴィンテージ★デニムジャケット5 »

2007年9月 5日 (水)

ペップラリーと愉快な仲間たち33

アメリカに買い付けに行く時は必ずといっていいほどシアトルに何泊か滞在します。以前にも少し触れましたがシアトルに友人がいるからです。もともとは銀行にいる時に同じ支店で私の妻の同期で親友のしげちゃんが数年日本に住んでいたアメリカ人のアダムさんと結婚して、その後シアトルに住むようになってからの付き合いです。最初ペップラリーを始めた頃は買い付けに行くのではなくアメリカから古着を業者から送ってもらっており、その他の雑貨やアメリカっぽい食品は彼らにお願いして定期的に送ってもらっていました。そして自らアメリカに買い付けに行くようになって、シアトルでの情報収集やアポイント、メジャーの観戦予約に至るまで彼が小学校の先生をする傍ら時間があれば渡米前にしてくれて、飛躍的に効率よく買い付けできるようになりました。またシアトルで結婚式を挙げた時には、貸衣装屋や牧師さんの手配等いっしょに動いてくれて本当にお世話になりました。いつも買い付けが終わり日本に帰国する前には必ず彼らの家族と食事をし楽しい時間を過しています。

アメリカ人といえば別に偏見ではないのですが、自己主張の強い人が多い中、彼は本当にやさしく、決め細やかな気配りと思いやりのある行動の取れるすばらしい人で、頭もよく笑いのセンスも抜群。尊敬できる人格の持ち主です。昨年はしげちゃんの久しぶりの里帰りにアダムさんと息子のジェイク君も日本にやってきて、妻も何年かぶりの対面で大喜び、子供たちも初顔合わせにもかかわらずすぐさまジェイク君と打ち解けていました。

いつだったか、買い付けの関係で非常に迷惑をかけてしまってお詫びとそのあとの処理の御礼を言った時があるのですが、そんな事態とはうらはらに”友達なんだから、そんなこと気にしないで。”ってさらっと言ってくれて。”friend”っていう普段よく使う単語が、この時ばかりは、この言葉の温かさ、深さにとても心を打たれました。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

« ペップラリーと愉快な仲間たち32 | トップページ | キッズヴィンテージ★デニムジャケット5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペップラリーと愉快な仲間たち32 | トップページ | キッズヴィンテージ★デニムジャケット5 »