WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

お知らせ

今後の去就につきましては昨日書かせていただきましたが、明日10月1日(月)より閉店大感謝セールを開催します。一部相変わらず非売品があるかもしれませんが、全品50%以上の値引き、あとはもうその場の”ノリ”で大奉仕させていただきます。いつまでというのもありません。気が済むまで開催します。お会いして今まで支えていただいた感謝の気持ちもお伝えできればと思っています。是非お立ち寄り下さい。

2007年9月29日 (土)

ペップラリーと愉快な仲間たち40

ここ三年間ずっと考えてきたことがあります。特に今年に入ってからは毎日のように思い悩んでいました。実はこのブログを始めたのもそれがきっかけです。自分の気持ち、考えを冷静に見つめ直したかったから、そしてここまで支えてきてくれたみんなに感謝の気持ちと言葉を残しておきたかったから。。12年間という長い間、みんなからパワーをもらいながらここまでたどり着くことができましたが、無理してこのまま引っ張ることより、ここで一旦踏ん切りを付けてさらに前へ進むのも自分らしい決断かなと考えています。常に自分の今ある状態が通過点で壁に激突しながら次の目標に向かって進んで行く。ブログの中でもそう語ってきました。自分でやりたいこともたくさんあり、いろんな方面からもお誘いをいただいていますが、ここはすべてフラットにして次のステップへ進んで行きたいと思います。

最初はペップラリーがなくなることによって、みんなとのつながりが無くなる。そう感じて怯えていた部分がありました。しかし今は違います。そんなことでこの絆が断ち切れるはずがないと。そして高々一軒の古着屋でありながらこれだけの素晴しい仲間が、家族ができたことをとても誇りに思います。

”何でこの間行った時に言ってくれへんかったん!”みんなからのお叱りが聞こえてきます。でもずっと最近まで悩んできたことなのでお許しください。またこのブログは今までのようにまめには更新できないとは思いますが必ず続けて行きます。まだまだ登場してない仲間たちがいるのと、近況も報告できたらなと考えているからです。直接お会いしてすべての方に辞めることと感謝の気持ちをお伝えしたかったのですが。。こんな形で報告することになって、また突然の発表で申し訳ありません。

本当にみなさんのおかげで12年間という長い間営業してこれたと思いますし、逆に私たち家族を仲間として認めてくれたことを心より感謝します。恐らく日本のどの古着屋よりも幸せな家族だったと胸をはって断言できます。これからはここまで身近に支えてくれた妻や子供たちを守りつつ前へ進んで行きたいと思います。ですのでペップラリー第一章はこの10月末日をもって終了しますが。。

なっかんがかおりちゃんと結婚して孝太朗が生まれ、たかぼーがきよピーと結婚して空汰が生まれ、由良っちが結婚して光舶空が生まれ、修ちゃんがしげと結婚して来年に子供が生まれ、久美ちゃんが一隆くんと結婚して亮祐が生まれ、もっくんが奈緒ちゃんと結婚して平が生まれ、もうすぐ関谷君が育ちゃんと結婚。もうすでにペップラリー第2章は始まっています。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月26日 (水)

ペニーズバーガー9

Dsc026301 以前ペニーズバーガーのオリジナルキャラクターを描いてくれた西村君を紹介しましたが、彼が大阪西心斎橋のカフェで個展を開いているので、昨日行ってきました。50年代から60年代の企業アドキャラを意識した作品はさすがで、すべてアイロンボードにエナメル塗料を使っての手描きで彼のセンスの良さをビシビシと感じました。もちろんペニーズバーガーのサインもあります。是非お立ち寄りください。

BANCO
大阪府中央区西心斎橋1-9-26
12:00~26:00
Exhibition:Sep.9-30

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月24日 (月)

ペップラリーと愉快な仲間たち39

昨日、たかぼーときよピーの結婚パーティーを開催しました。是非ペップラリーでパーティーをと以前より言ってくれていたので、絶対にいいパーティーにしたいと思い、幹事になっかんと修ちゃん、そして私は完全に裏方に徹し、さらに料理は腕によりをかけて出来る限りのおもてなしをと準備してきました。ブログが更新できなかった言い訳にはしたくないのですが通常業務もそっちのけで料理の仕込みと会場の準備に注力しました。

そしてパーティーは。。たかぼーときよピー、愉快な仲間たちとその仲間たちが約30人。みんなのサーポートや盛り上げがあって、いいパーティーにならないはずがありません。言葉にあらわせないぐらいとてもとても素晴しいパーティーでした。参加してくれたみなさん、幹事のなっかん、修ちゃん、サポートしてくれたピーをはじめ愉快な仲間たち、昨日はお疲れ様でした。本当にありがとうございました。

2人には祝福してくれているこんなにもたくさんの仲間たちがいることを忘れずにまた、それを力として幸せになって欲しいと思います。そしてこのペップラリーをパーティーの会場に選んでくれて、仲間たちが集える機会を作ってくれて心から感謝します。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月20日 (木)

ファーストフードトイ15★ショウビッツピザ

Cnv0024 写真は全米に展開するピザチェーン、ショウビッツピザのキャラクター、チャッキーチーズのシリーズです。1980年代から1990年代前半までのノベルティで、マックのグリマスやバーディーに似たキャラクターがいたりして、総体的に眠たそうな顔をしているのが特徴です。数年前ピザを食べようと入ったところ、ピザ専門レストランのはずが、店内に入ると手にスタンプが押され、ここの中でしか使えないコインが発行され、ボーリングスペースやゲームコーナーがあったりして、アミューズメントスペースが併設されていたのです。家族連れがはしゃいでいる中、一人でここでピザは食べれないとすぐに出て行き、それ以来行くことはありませんでした。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月17日 (月)

ペップラリーと愉快な仲間たち38

宮崎から帰ってきているもっくんと彼が池田に滞在している間にご飯を食べに行こうと思っていたので、昨日店を早くに閉め石橋に繰り出しました。石橋といえばペップラリー発祥の地、あの頃はまだ結婚していなかったので、妻となっかんとピーとで本当によく飲みに行っていたのを思い出し、また渋谷に移ってきて今度は自分で食べ物、飲み物を出すようになり、外に出て飲みに行くことが極端に減ったのもあって、居酒屋に行って飲むという行為自体がとてもうれしく懐かしく感じました。しかも子連れという今までにないパターンで。

急遽この飲み会を企画してくれたのにもかかわらず、もっくんからの誘いもあってたくさんの仲間たちが集まりました。なっかん、かおりちゃん、孝太朗、ピー、たかぼー、きよピー、空汰、修ちゃん、小島、隆介、先日初対面を果たした、光舶空の父親、由良っち、そして私の家族、途中関谷君と育ちゃんが顔を出してくれて。。とても賑やかな楽しい時間を過すことができました。居酒屋の座布団の上に布団を敷いて赤ちゃんが二人、さらに暴れん坊の幼稚園児と小学生。一見託児所の様相でその横で酒を酌み交わすといったアンバランスな状況でしたが、これからどんどん子供たちの数が増えていって、どんどん賑やかになっていって。。”家族”という仲間たちが増えていって。。もう考えるだけで幸せです。

その後再びペップラリーに戻ってきてしっぽりと遅くまで熱い集いの余韻を楽しみました。みんなお疲れさまでした。そしてありがとう!

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月16日 (日)

おじいちゃん、おばあちゃん

ネットで拾ったコピペひとつ。

私が15歳の1月。受験を目の前にして、深夜から朝まで受験勉強をしていたとき。机の上においてあった参考書が触ってないのに急に落ちた。溜息をついてそれを拾いに机の下にもぐったとき、それが起こった。

1995年1月17日5時47分。
私の住んでいた地方は戦後最大の地震に襲われた。
ものすごい地響きといろんなものが壊れる音を机の下で聞いていた。
しばらくして揺れが収まり、机から這い出すと机の向かいにあった窓ガラスが椅子の背もたれに刺さり、机の上はガラスと倒れてきた本棚でぐちゃぐちゃだった。わたしは拾った参考書をみて驚いた。

参考書だと思っていた本は、祖父母に前日買ってもらったばかりの日記帳。
鍵付きで革張りの、ちょっと高価なものがクラスで流行っていて、 私も例に漏れず欲しくなり (今となってはどうして欲しかったのかもわからないけど) 買ってもらったものだった。
「あれ?」とおもって中を開くと、最初のページに 「生きていることをただ感謝し、毎日を大事にせよ」と僧侶だった祖父の達筆な言葉が書かれていた。

はっと我に返ったとき、母が血相を変えて私の部屋に来た。
机の下で丸まっている私を見て、無事な姿に大泣きしていた。

その2時間後。祖父母が地震で亡くなったと叔父からやっと連絡があった。
ところが、亡くなっていたのは布団の上ではなく、二人とも本堂の仏さまの前だったと言う。

後から聴いた話で、祖父母は、受験前の私のために、毎日朝5時半ごろから仏様に読経をしてくださっていたのだ。
あの日記帳を落としてくれたのは、祖父母だったのではないかとおもえてなりません。

そのことがあって、私は受験高校を変更、現在は看護婦をしている。
生きていることを感謝し、毎日を大事にしたい。

日記という名の手紙を毎日日記帳につづり、祖父母に供えて手をあわせています。今年で8冊目。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月14日 (金)

娘から父へ

ネットで拾ったコピペひとつ

32歳♂です。
2年前に独立したが一人で仕事を進めていくのはなかなか大変で、毎晩家に帰るのは夜11時以降。休みも接待やらなんやらで殆ど外出。
半年振りに昼過ぎに家に帰ったら、4歳になる娘が「今日は私がごはん作ってあげる!」とおおはしゃぎ。

妻と娘が作ってくれたのはオムレツ。ケチャップでウサギの絵が書いてあった。 「おぉ、うまそうだな!」と言いつつ、一口食べた瞬間、娘が泣き出した。
俺はてっきり、ケチャップのウサギの絵を崩してしまったからだと思い娘に「ゴメンね」と言ったら、彼女は首を横にふりながら

「お母さんの手伝いをしてる間に料理が作れるようになった。いつもパパに食べてもらおうと思ってたけど、パパはいつもおうちにいなくて、料理を 作ってあげられなかった。やっとパパに私の料理を食べてもらえた」

と言って泣き続けた。娘の優しさに、俺も妻も涙が止まらなくなった。 仕事のためと言いつつ、娘に寂しい思いをさせ続けた俺自身がはずかしい。
これからはもっともっと娘のそばにいてやろう。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月13日 (木)

ペップラリーと愉快な仲間たち37

私たち夫婦がアメリカで結婚式を挙げ、その後日本で披露宴をしたことは以前書きましたが、その時の仲人をしていただいた奥村先生夫妻のお宅へ今日お邪魔しました。いろいろ考えるところがあってその報告にお伺いしたのですが、バタバタとしているうちについつい足が遠のき、実に約6年ぶり。長年ご無沙汰して本当に申し訳ない気持ちでインターホンを押しました。奥村先生はご不在でしたが奥さんがおられたのであがらせていただきました。

奥村先生とは私が関西学院中学部に入学し2年生、3年生の時に担任をしていただいてそこからのお付き合いになります。大学に入って、サッカー部のコーチとして、またキャンプリーダーとして中学部に戻った時に再びお世話になることになりました。当時奥村先生宅はコーチやリーダーの集まる場所としていつでも先輩、後輩の誰かがいる、そんなにぎやかなみんなの交流場所と化したお宅でした。加えて先生の奥さんがとてもフランクで包容力のある方で、先生がいようといまいと奥さんにいろいろ相談する学生も非常に多く、私たちにとっては先生の奥さんでありながらいつの頃からか”おばちゃん”と呼び、もう一人のお母さんみたいな存在でした。私もスキーツアーのミーティングをする時はもちろんのこと、別に用事が無い時でもとりあえず学校帰りに顔を出す。そんな感じで恐らく当時自宅にいるよりはるかに長い時間をここで過しました。以前紹介した後輩の時武君とも夜遅くまで何をするでもなく毎日のようにお邪魔し、いつしかそんなみんなが集える場所に憧れ、自分もそんな場所をもてたらなと漠然とですが思っていました。今思えばここ奥村邸がペップラリーの原点だったんだなと感じます。まだまだ奥村邸には程遠いですが、みんなの集まれる場所、さらにそれ以上に心の支えやよりどころであれたら本当に幸せだなと思います。

今日久しぶりにお話させていただいたのですが、披露宴に出てくれた愉快な仲間たち、なっかん、関谷君、もっくんのこともしっかりと覚えていてくださいました。ちなみに奥村先生夫妻に仲人していただいたのが私たちでちょうど50組目でした。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月12日 (水)

ペップラリーと愉快な仲間たち36

先程、開店準備を終えメール等をチェックしていると突然”こんにちは!”と聞き覚えのあるイントネーションで、何と宮崎で教師をしているもっくんが現れました。”どうしたん?”夏休み中、7月の終わりに来てくれたばっかりなのに。するとすっかり忘れていました、”子供が生まれました”のうれしい報告です。昨日奈緒ちゃんから連絡を受け、急遽こちらにやってきて、出産にも無事立ち会えたとのことでした。名前は”平(たいら)”もっくんもお父さんか。。感慨もひとしおです。先日7月7日にも由良っちのところに”光舶空(こはく)”が誕生したばかり。驚くほど男子ばかりで、次は年明け早々修ちゃんとしげのところまで予定はありませんが、ペップベビーブーム恐るべし!愉快な仲間たち増殖中!

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月10日 (月)

ペップラリーと愉快な仲間たち35

Cnv0024_2 この週末はみんなに伝えたいことがあって声をかけたところ、忙しいのにもかかわらずたくさんの愉快な仲間たちが駆けつけてくれました。土曜日はピー、なっかん、たかぼー、隆介、きっさん。Cnv0025 昨日はかずくん、池田君、なっかん家族と修ちゃんが。そしてそこに久美ちゃん家族が。さらにうちの子供たちが加わって大変にぎやかなひとときを過しました。写真はその時の一コマです。いつもみんなの子供たちが来てくれて、帰った後に写真を撮っておけばと後悔するのですが、今回はGJです。向かって左がなっかんところの孝太朗7ヶ月、そして右が久美ちゃんところの亮祐4ヶ月。4ヶ月?どうみても孝太朗と同じ、もしくは大きいぞというぐらい亮祐 はビッグな赤ちゃんでした。こんな風にペップベビーブームの赤ちゃんをずらっと並べて記念撮影したいです。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月 8日 (土)

ペップラリーと愉快な仲間たち34

最初は彼の弟が、そしてバットマンものを集めているという彼自身もいつしか店に来てくれるようになっていました。ペップラリーがオープンして3年目を迎えようとしていた頃でした。彼の名前は岸上吉勝。このブログでも名前は何度か登場している、通称きっさん。うどん屋の三代目にして、コレクター。最初はバットマンものを集めていたのですが、今ではアンティーク全般。先日、ショーケースを彼の自室に設置するために初めて足を踏み入れたのですが。。私の店で買ってくれたものが多いとは言え、とてもいいものが揃っていました。

最初は、飲み会やボーリング大会の途中でこっそりいなくなったりするので、てっきり協調性のない人だと思っていました。そしてちょっと秋葉系で。。やさしくて、気が利いて、男前なのに。。そんな少しアンバランス部分をみんなにいじられながらも、でも今ではすっかり愉快な仲間の一人です。最近ではちゃきちゃきした、しっかりもののアコちゃんという彼女ができて、とてもいい感じです。アメリカものが好きだというよりは、アメリカものを”集めたい”という部分で、ある意味私と同じ嗅覚を持ったコレクターだと思います。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月 7日 (金)

キッズヴィンテージ★その他ジャケット5

Dsc026141 写真はキッズというのには少し大きいサイズなのですが、1980年から1982年のチアリーダーズのレターマンジャケットです。”ホワイトリバーホーネッツ”Dsc026151というチームの恐らくは遠征着だと思います。 ワッペン、ピンズすべて購入当初からのオリジナルで、一切後付ではなく、位置を変えたりもしていません。数々のレターマンジャケットを見てきましたが、これほどたくさんいろんなものが付けられていてもうるさくなく、それぞれのバランスが完璧なものも珍しいと思います。集めているPEPものの中でもお気に入りの一品です。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月 6日 (木)

キッズヴィンテージ★デニムジャケット5

Dsc026111 以前より紹介している子供服のヴィンテージはすべて店内に飾ってあるものなのですが、実は先日キャンプに行くために道具をゴソゴソ用意しているとテントやタープが置いてある棚の奥からクリアケースがひとつ出てきました。”何かな?”って思って引っ張り出してみるとそこには大量の子供服のヴィンテージのジャケットが。。すっかり忘れていました。恐らく店内に飾るところがない、少し飾るにはサイズが大きい、そんなにスーパーヴィンテージではないという理由から封印されてそのままになっていたのでしょう。60年代から70年代にかけてのJCペニーをはじめとするストア系から、リー、ラングラーとそれ程古いものはないですがやはり今ではなかなか手に入りにくい、いい具合に色落ちしたジャケットです。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月 5日 (水)

ペップラリーと愉快な仲間たち33

アメリカに買い付けに行く時は必ずといっていいほどシアトルに何泊か滞在します。以前にも少し触れましたがシアトルに友人がいるからです。もともとは銀行にいる時に同じ支店で私の妻の同期で親友のしげちゃんが数年日本に住んでいたアメリカ人のアダムさんと結婚して、その後シアトルに住むようになってからの付き合いです。最初ペップラリーを始めた頃は買い付けに行くのではなくアメリカから古着を業者から送ってもらっており、その他の雑貨やアメリカっぽい食品は彼らにお願いして定期的に送ってもらっていました。そして自らアメリカに買い付けに行くようになって、シアトルでの情報収集やアポイント、メジャーの観戦予約に至るまで彼が小学校の先生をする傍ら時間があれば渡米前にしてくれて、飛躍的に効率よく買い付けできるようになりました。またシアトルで結婚式を挙げた時には、貸衣装屋や牧師さんの手配等いっしょに動いてくれて本当にお世話になりました。いつも買い付けが終わり日本に帰国する前には必ず彼らの家族と食事をし楽しい時間を過しています。

アメリカ人といえば別に偏見ではないのですが、自己主張の強い人が多い中、彼は本当にやさしく、決め細やかな気配りと思いやりのある行動の取れるすばらしい人で、頭もよく笑いのセンスも抜群。尊敬できる人格の持ち主です。昨年はしげちゃんの久しぶりの里帰りにアダムさんと息子のジェイク君も日本にやってきて、妻も何年かぶりの対面で大喜び、子供たちも初顔合わせにもかかわらずすぐさまジェイク君と打ち解けていました。

いつだったか、買い付けの関係で非常に迷惑をかけてしまってお詫びとそのあとの処理の御礼を言った時があるのですが、そんな事態とはうらはらに”友達なんだから、そんなこと気にしないで。”ってさらっと言ってくれて。”friend”っていう普段よく使う単語が、この時ばかりは、この言葉の温かさ、深さにとても心を打たれました。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月 2日 (日)

ペップラリーと愉快な仲間たち32

昨日恐らく10ヶ月ぶりでしょうか、ダイハツでカーデザイナーとして働いているグレッグが来店してくれました。彼との出会いはおととしの夏にさかのぼります。当時は研修生としてたまたまこの店の裏にあるレオパレスに滞在しており、いつしか店に来てくれるようになっていました。彼はフランスから、彼同様イギリス、スウェーデン、韓国、中国といったいろんな国からの研修生で、いろんな行事に参加してくれたり、一緒にご飯を食べに行ったり、その中でも一番愉快な仲間たちに溶け込んでいたのが彼でした。

約2ヶ月の研修のあと、研修生の中から次年度の社員への登用が決まるというシステムで、見事彼とスウェーデンのヤンノが採用されました。彼との別れは寂しいとみんな感じていたので彼の採用は我が事の様にうれしく喜びました。最初は住むところが少し遠くても顔を出してくれていましたが、いざ働き出すと研修の時のようにはいかず、店に行きたくてもなかなか。。忙しい毎日だったといいます。さらに唯一の交通手段だった自転車も駅で盗まれてしまって。。久しぶりに来てくれた彼は来たくても来れなかった理由を切々と話してくれて逆に何か申し訳ない気分になりました。そこまで気を使ってくれて。忘れずに今日来てくれたことが何よりです。さらに彼は梅田で自転車を買って、途中の本屋で地図を買って約1時間30分かかって、フランスワインを手土産に、汗だくで来てくれていました。そして親指を立てて一言”もう自転車買ったからこれからは来れるね。”日本語もかなり上手になった彼の笑顔がひときわ輝いて見えました。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

2007年9月 1日 (土)

子供たちへ

ネットで拾ったコピペひとつ。

おまいがお腹に宿った事
おまいが生まれた事
おまいが笑った事
おまいが泣いた事
おまいがはじめてハイハイした事
おまいがはじめてママと呼んだ事
おまいにはじめて歯がはえてきた事
おまいがはじめて立った事
おまいがはじめて歩いた事
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
全部親孝行だ。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »