WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« ペップラリーと愉快な仲間たち37 | トップページ | おじいちゃん、おばあちゃん »

2007年9月14日 (金)

娘から父へ

ネットで拾ったコピペひとつ

32歳♂です。
2年前に独立したが一人で仕事を進めていくのはなかなか大変で、毎晩家に帰るのは夜11時以降。休みも接待やらなんやらで殆ど外出。
半年振りに昼過ぎに家に帰ったら、4歳になる娘が「今日は私がごはん作ってあげる!」とおおはしゃぎ。

妻と娘が作ってくれたのはオムレツ。ケチャップでウサギの絵が書いてあった。 「おぉ、うまそうだな!」と言いつつ、一口食べた瞬間、娘が泣き出した。
俺はてっきり、ケチャップのウサギの絵を崩してしまったからだと思い娘に「ゴメンね」と言ったら、彼女は首を横にふりながら

「お母さんの手伝いをしてる間に料理が作れるようになった。いつもパパに食べてもらおうと思ってたけど、パパはいつもおうちにいなくて、料理を 作ってあげられなかった。やっとパパに私の料理を食べてもらえた」

と言って泣き続けた。娘の優しさに、俺も妻も涙が止まらなくなった。 仕事のためと言いつつ、娘に寂しい思いをさせ続けた俺自身がはずかしい。
これからはもっともっと娘のそばにいてやろう。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

« ペップラリーと愉快な仲間たち37 | トップページ | おじいちゃん、おばあちゃん »

コメント

親になってやっと解ることですね。

今日、もっくんとなおちゃんに会ってから行きます!

>由良っち

コメントありがとう。
子供ができることによって、あらためて親へ、そして家族を取り巻くいろんな人達への尊敬、感謝の念、さらには自分たち夫婦の存在価値。教えられることはたくさんありました。いや、恐らくこれからも共に学んでいくのだと思いますが。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペップラリーと愉快な仲間たち37 | トップページ | おじいちゃん、おばあちゃん »