WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« ペップラリーと愉快な仲間たち24 | トップページ | ペップラリーと愉快な仲間たち26 »

2007年7月 2日 (月)

ペップラリーと愉快な仲間たち25

ペップラリーがオープンしてもうすぐ2年目を迎えようとし、あと数日後に大阪大学の入学式を控えたある日。ひとりのおかっぱ頭のかわいい少年?が店にやってきました。もくもくと古着をチェックし2枚のナイロンジャケットを購入してくれました。(後ですぐに1枚返品しに来るのですが。)中学生ぐらいかなと思っていたのですが実は大阪大学の新入学生で、ことばに少しなまりがあったので聞いてみると宮崎県の出身。ぼそぼそと早口でなまりのある口調についつい引き込まれ、さらにこちらの好奇心を掻き立てられるぼくとつで独特なキャラクターは、地元出身者の多い愉快な仲間たちの中においては初の地方出身者としてみんなから親しまれる存在に気が付けばなっていました。その彼の名前はすでに何度か出てきていますが、福原基弘。通称もっくん。最初は実はふっくんだったのですが、シブガキ隊でいうならもっくんのほうがという彼の要望でその日からもっくんに変わりました。

学校近くの寮に住んでいたので、授業の合間、晩御飯の終わった後と頻繁に足を運んでくれていました。いっしょにご飯を食べに行ったり、フリーマーケットに出店するときに手伝ってもらったり、うちの子供と遊んでくれたり、もう家族同然に過す時間も長くなっていました。そして、あっという間に4年間が過ぎ卒業を迎えます。覚悟はしていましたが、非常にさびしい初めての別れです。と思いふけているのもつかの間、教員になるためにはあと1単位足りないことが判明。その1単位を取る為に再び学校へ通うことが決定したのです!時同じくしてペップラリーも池田市渋谷に移転、彼もこの近くにアパートを借りることになりました。

こちらに移転してきた当時、奥のカフェは、以前に書いたようにQちゃん(Qちゃんについて書き始めると恐らくその喜怒哀楽ネタでひとつのブログが出来そうなので、あえて今は触れません。)という女性に任していました。そして彼女の友達が常連さんとしてよく店に来てくれていました。くみちゃん、しげ、しのりん、こは。そしてその中になおちゃんという女の子の姿もありました。当然愉快な仲間たちとの交流もあり、みんなで飲み会、ボーリング大会などさまざまなイベントが行われました。

単位を取得し再び今度は本当にもっくんとの悲しい別れになるのですが、もっくんが宮崎に帰る直前にぼそっと”先生になったら結婚してくださいってなおちゃんにプロポーズしました。”と突然のうれしい報告。いきなりプロポーズかいなと思いながら”お、おめでとう!”その後、追ってなおちゃんが宮崎に向かい結婚するまでにそう時間はかかりませんでした。そしてペップラリーで結婚式のパーティーを開いてくれたのです。たくさんの人に祝福され本当にすばらしいパーティーでした。ペップラリーにとってもこの店で知り合って結婚したはじめてのカップルです。喜びもひとしおです。そしてこの9月二人に待望の赤ちゃんが生まれます。本当におめでとう!心からうれしく思います。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ人気blogランキングへ投票されます。ご協力お願いします!

« ペップラリーと愉快な仲間たち24 | トップページ | ペップラリーと愉快な仲間たち26 »

コメント

素敵な御紹介ありがとうございます。

>晩御飯の終わった後
という所で3分程固まってしまいました。
あの頃の晩御飯に思いを馳せた訳です。
憩、裏憩、シルク5、あきちゃん、
どれもおいしかった。
今は食べ切ることができないでしょう。

PEPRALLYは学生生活そのものでした。
心から感謝しています。

>もっくん

こちらこそありがとう!それから字間違っててごめん!
あえて変えないでおきます。

ナイターを見ていたこととか
ぼんやり店先のベンチに座って
人間ウォッチングをしていたこととか
あの頃のことを思い出せば必ずもっくんがいた気がします。
書きたいことももっといっぱいあったのですが。。
コンパクトにまとめました。
まだかまだかと登場を待っている仲間たちも多いので。
今月末に会えること楽しみにしています。

PENNY

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペップラリーと愉快な仲間たち24 | トップページ | ペップラリーと愉快な仲間たち26 »