WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« BBQ | トップページ | 妻から夫へ »

2007年7月26日 (木)

スシ(Sushi)

寿司は当然日本特有のものですし、ましてやアメリカンジャンクフードのカテゴリーに入れるなんてとご立腹される方もおられると思いますが。。しかし今では回転寿司でさえ珍しくなく、完全にアメリカの食文化に溶け込んでいます。買い付けに行けばほとんど毎日がジャンクフード漬け、それもむしろ喜んで、というのは以前書いたとおりなのですが、そこはさすが日本人、時として白ご飯や酢飯が恋しくなる時も当然あります。しかし、ダウンタウンの寿司バーなんてもってのほか、高級すぎてというよりは、さほど魚に興味の無い私にとって全く場違いです。なので白ご飯なら以前にも書いた”テリヤキ”、酢飯なら近くのスーパーのデリ(お惣菜コーナー)、もしくはちょっと奮発して日本食レストランに行きます。それも食べるのは”にぎり”ではなくジャンクなカリフォルニアロールかスパイダーロール。それに麺類を付けて。

1960年代ロサンジェルス、リトル東京の日本人寿司職人が考案したといわれている、このカリフォルニアロールは今やアメリカを代表する日本食、寿司として非常にポピュラーなものになっています。カニ風味のかまぼこ、アボガド、きゅうりを裏巻きし、外側にしろゴマもしくはとび子をというのがよくあるスタイルで、後はレストラン独自のアレンジが加わります。生魚はまだちょっとという欧米人の寿司入門編としての人気も高いようです。

そして名前からしてジャンクフードにふさわしいスパイダーロール。とても日本語には訳せないとかいいながら。。”蜘蛛巻き”って。当然蜘蛛が巻いてあるのではなくソフトシェルクラブの天ぷらもしくは空揚げが野菜と巻かれた寿司のことです。その揚げた様子が蜘蛛に似ているからと命名されたのですが。。日本では絶対にこの名前では売れないですよね。しかし、このソフトシェルクラブ、さんざんこのカテゴリーでスペアリブ、スペアリブと連呼してきましたが、実は隠れた私の大好物なのです。日本ではあまりなじみの無いこのソフトシェルクラブ、実はワタリガニ科のカニが脱皮した直後の全身の殻が柔らかい間だけ調理することが可能な料理なのです。足から殻からはさみまで全部食べれます。その絶妙な食感と濃縮された味は、そのままでも美味しいのですが酢飯にまかれることによってさらに風味を増します。アメリカに水揚げされるカニの約半分がこのソフトシェルクラブだと言われるぐらい、もう立派なジャンクフードです。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

« BBQ | トップページ | 妻から夫へ »

コメント

お疲れ様です。
家族で行くキャンプ、バーベキューとても憧れます。また、いろいろ伝授してください!
あと、週末またまたコッソリお邪魔します。

>たかぼー

空汰がもうちょっと大きくなってキャンプとかも
大丈夫になったらみんなで行きたいなあ。

PENNY

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BBQ | トップページ | 妻から夫へ »