WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« ペップラリーと愉快な仲間たち28 | トップページ | BBQ »

2007年7月22日 (日)

ペップラリーと愉快な仲間たち29

昨日も宝塚造形芸術大学の学生たちの撮影する映画に出演してきました。前回の”KEEP MERRY COMPANY”では主人公の一人として出演していた樋野佳奈子ちゃんが監督での作品です。

最近ではほぼ毎日のように、撮影が終わった後や打ち合わせにと店に通ってくれています。しかし、その撮影前日何かみんなの様子がおかしい。プロデューサーの米田伸夫くんがおもむろに”店長って医者っぽいですよね。”と。そこでピンときました。撮影の前日に出演依頼なんて申し訳ないという彼らなりの気遣い的な言い回しだったのでしょう。”時間さえ合えばOK。”と快諾しました。前回のセリフをかみまっくった俳優ぶりを知っての依頼。よほど困っているのだろうという思いもありました。

宝塚市立病院の病室を借りての撮影で、記憶喪失になった主人公の病室に回診に来る医者の役でした。前回よりもセリフはとても少なく(といっても手に持っているカルテにカンペを潜まして。。)なんといっても医者という別のキャラクターを演じることが出来るのがとても気楽でした。前回はペップラリーの店長として、そのままでと言われ、とても困惑したのは記憶に新しいので。。約1時間30分で終了し病院を後にしました。一つのものをみんなで作り上げようとする思いに満たされ、ぴんと張り詰めた現場の空気は今回も健在で、たくさんのエネルギーを吸収することが出来ました。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

« ペップラリーと愉快な仲間たち28 | トップページ | BBQ »

コメント

店長は俺のブラックジャックやで。

>りゅうすけ

いつまでたってもおまえは
アッチョンブリケやな!

PENNY

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペップラリーと愉快な仲間たち28 | トップページ | BBQ »