WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« マクドナルドコレクション20 | トップページ | 買い付け15 »

2007年6月25日 (月)

買い付け14

日本から飛行機に乗りアメリカに着いた時、空港で入国審査をしなければなりません。通常は”何をしに来たのか?””何日間の滞在なのか?””申告するものは持っているのか?”と大体こんな質問をされ、変な回答さえしなければあっという間に終わります。しかし中には偉そうに陰険に質問を浴びせてくる審査官もいます。彼らは警官と同じ権限を持っており、腰にはピストルが。。それだけでも充分威圧されてしまいます。”何をしに来たのか?”ここまでは同じです。”職業は?””どういったものを買い付けるのか?”具体的な訪問先は?””それぞれ何日間の滞在なのか?””仕事でこんなに頻繁に来ているのならなぜビザを取らないのか?””所持金は?””なんで買い付けなのにそんなに所持金が少ないのか?””買ったものはどうやって日本に持ち帰るのか?””次回はいつ来るのか?”まだまだ続きます。さらに運が悪い時は別室に呼ばれて財布をひっくり返し”本当に所持金はこれだけなのか!”と貧乏買い付けをあざ笑い”言ってよし!”って奴もいます。散らかしたお金を拾って、お前が元通りにしろよ!とか思いながら、もうここまでくれば規定の質問と言うよりは単なる嫌がらせでしかありません。しかしそんな奴の顔を絶対忘れずに次回入国する際、そいつを避けて審査すれば問題ないと思ったのですが。。

ある時、空港に降り立ち入国審査所に入り、いくつかある審査官のブースを見渡すとラッキー!今回は奴がいません。そして一番やさしそうな審査官のブースに並ぶことにしました。前から数えると10番目、一人一人軽快に終わっていきます。とちょうど自分まで後二人というところで審査官が交代し始めたのです。休憩時間のようです。そして嫌な予感が。。そう、こういう予感は間違いなく的中します。自分が並んでいるあの優しそうな審査官が交代したのは、奴でした。”別に悪いことはしていないから。”という変な開き直りもつかの間、陰険で横暴な質問に非常に疲れた買い付けの幕開けとなりました。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ人気blogランキングへ投票されます。ご協力お願いします!

« マクドナルドコレクション20 | トップページ | 買い付け15 »

コメント

これをやるのはかならず白人ですよね。(残念ながら白人至上主義は根底に残ってるようですね)

僕も同じく、イミグレーションで列を選べる時は有色人種の審査官にあたるように並びます。彼らは友好的に通してくれますよね!!

>GADGETさん

そうなんですよね。特に高齢の人なんかは平気で目の前で
Jap!って言いますからね。

PENNY

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マクドナルドコレクション20 | トップページ | 買い付け15 »