WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« ペップラリーと愉快な仲間たち19 | トップページ | キッズヴィンテージ★ハワイアン1 »

2007年5月23日 (水)

マクドナルドコレクション15

Dsc025121 アメリカのマクドナルドのコレクションを、またマクドナルドの歴史の変遷を語る上で忘れてはいけないもののひとつにハッピーミールボックスがあります。特に1970年代後半から一気にその全米展開に加速をつけたハッピーミールの登場とともに隠れた存在ではありましが、ハッピーミールセットを入れる袋ではなく箱といった斬新なスタイルは欠くことのできない存在でもありました。一言にボックスといっても、それぞれに描かれたキャラクターはその時代その時代を反映した描かれ方をしており、またそのボックス自体でもゲームとして遊べるようになっていたりと大変凝った、いわばコストや採算を無視した古き良きマクドナルドを語ってくれます。90年代にはいるとボックスの登場は極めて少なくなり、後半には何か特別なプロモーション時以外は完全に姿を消してしまいました。ただ古いものを除いては比較的安価で手に入りやすいものも多いのでお手軽なコレクションアイテムでもあります。

写真は1980年代から1990年代にかけてのハッピーミールボックスのコレクションの一部を納めた箱です。このような箱が全部で。。。たくさんありすぎて数えたことがないのでわかりません。そしてこの箱の中に納められていた1986年”ストンパーミニⅡ”のハッピーミールボックスです。ハンバーグラーが悪ーい顔をしていたり、グリマスの頭がいびつだったり、とても味があって気に入っています。できれば本当に一種類づつでも紹介したいのですが時間がどれだけあっても足りないので、整理しながら気に入っているものを少しづつ紹介していきたいと思います。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

« ペップラリーと愉快な仲間たち19 | トップページ | キッズヴィンテージ★ハワイアン1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペップラリーと愉快な仲間たち19 | トップページ | キッズヴィンテージ★ハワイアン1 »