WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« スペアリブ3 | トップページ | ファーストフードトイ9★ピザハット »

2007年5月16日 (水)

おじいちゃん

先日”伝説のスピーチ”を掲載したところ、日々のブログのカテゴリーとは全く違うにもかかわらず思った以上に反響がありました。インターネットでいろんな方のブログやコミュニティを拝見していると本当に心を打たれる文章や声を出して思わず笑ってしまうようなエピソードに出会うことがよくあります。しかしそのほとんどがその場限りで通り過ぎ、後に思い出すとしてもそのうちのほんの一部でしかありませんでした。しかし今、いろんな方々が私のブログを見てくださるようになって、決して押し付けではありませんが是非知っていただき,思いを共有したい、また自分としても書き残しておきたい、そんなインターネットで出会った笑いあり涙ありの文章やエピソードも綴っていきたいと思っています。

俺の嫁さんのおじいちゃん
20年前に寝たきりになったお婆ちゃんの介護を
一言も、誰にも文句を言うわけでもなく、甲斐甲斐しくしていた。
20年間、何処にも遊びにも行かずに

そしてお婆ちゃんは亡くなった。

おじいちゃんは泣いていた
親類も泣いていた、泣いてはいたが
「やっとこれからおじいちゃんも第二の人生が送れるんだろう」と
「旅行でも連れて行ってあげよう」と、どこかで思っていた。
(介護は断固としておじいちゃんがやると言って、聞いてくれなかったらしい)

お婆ちゃんが亡くなってすぐお爺ちゃんは倒れた

膀胱癌だった。

かなり進行していて、更に高齢な為に
何も出来る事はないそうだ

「何故ここまで放っておいたんですか・・・
ここまで来るにはそうとう自覚症状もあったでしょうに・・・」

お医者さんはそういっていた。
一緒に暮らす家族全員、お爺ちゃんは健康そのものだと思っていたらしい。

「あいつの事で散々迷惑かけてるのに、そんな事言えるかい」
おじいちゃんは、そう言って笑っていた。

おれはいつかこんな人になりたい。
長生きするのがお爺ちゃんにとって良い事なのかは分からない
でもどうか、長生きして欲しいです。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

« スペアリブ3 | トップページ | ファーストフードトイ9★ピザハット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スペアリブ3 | トップページ | ファーストフードトイ9★ピザハット »