WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« マクドナルドコレクション10 | トップページ | マクドナルドコレクション11 »

2007年5月 2日 (水)

ペップラリーと愉快な仲間たち16

ペップラリーがオープンし徐々に仲間たち、もしくは仲間予備軍が少しづつですが着実に増えてくる中、ある日一人の高校生が店にやってきました。少しすかした印象の彼は、その当時のいわゆる”いまどきの高校生”とは一線を隔した個性的な独特の雰囲気を持っていました。オリエンタルな風貌から通称ボジアン。以前にも少し紹介した彼の名前は関谷武人。当時ガンバユースでプレーするサッカー少年で、一見すれば大人ぶった高校生なのかもしれませんが、言動から垣間見る彼のプライドの高さは、一高校生が届くはずのない高い位置に無意識に到達していたいという思いの表れで、それがまた彼の持ち味になっていました。すでに二回目の来店時に当時はまだ結婚していなかったのですが、私の妻にいきなり”直美さんって呼んでいいですか?”と周りをあたふたさせることもありました。

そんな彼も大学を卒業し自分の夢である鉄の芸術家をめざし日々溶接工として朝早くから夜遅くまで働いています。今までに恋愛のこと、仕事のこと等本当にたくさんの相談を受けてきました。恐らく愉快な仲間たちの中でも断トツだと思います。しかし、逆にペップラリーについていろいろと意見、アドバイスしてくれた数も実は彼が一番多いのです。失恋でぼこぼこにへこんでいた頃が懐かしいぐらい、そして彼が高校生の時に無意識に届こうとしていた高い位置に到達するぐらい、今は大きく成長し、晴れて今年10月7日に結婚することになりました。心からうれしく思います。これからもお互い思いをぶつけ合えるそんな関係でいたいです。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへ投票お願いします!

« マクドナルドコレクション10 | トップページ | マクドナルドコレクション11 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マクドナルドコレクション10 | トップページ | マクドナルドコレクション11 »