WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« デイリークイーン(Dairy Queen) | トップページ | スペアリブ2 »

2007年4月 2日 (月)

ペップラリーと愉快な仲間たち9

Old1_1 前回にも書きましたが、いろんな経緯でそれまで勤めていた銀行をやめ、親父やお袋や兄貴をはじめいろんな人たちの支えがあって自分の夢を実現すべく、そしてその頃にはつきあっていた彼女(妻)も銀行をやめ一緒に店を始めようと、新しいスタートを切ります。まずは店舗探し。神戸から遠くは奈良に至るまであるったけの土地勘を利用して日々駆け回ります。駅の近くなのか学校が多い地区なのかおしゃれな店の多い通りなのか。何が決め手になるのかあやふやなまま、とにかく少しでも多くの物件をと探しているうちに大阪大学へと続く細い通りの物件と出会います。その通りはまさしく学生街の真っ只中にあって定食屋、喫茶店、お好み焼き屋さんなどが軒を連ねていました。兄貴がその大学に行っていたので、あまりファッションに興味がある学生はいないだろうということは耳にしていました。しかしその物件に入ったときのイメージの広がりは、以前に触れた今の池田の物件を始めて見た時と同じものがありました。結局何が決め手になったのか 明確な答えはありません。ただその場所が気に入ったから、それだけです。そして、そこに店舗を構えることを決め準備が始まります。什器を置き、服を掛け雑貨を並べました。しかし約20坪の店の中はがらがら。だからといって、今さらどうすることもできません。そしてオープン前日、石橋の商店街でビラ配りをしました。大丈夫かなという不安と、いや大丈夫だという根拠のない自信が交錯する幕開けでした。そしていよいよオープン。愉快な仲間たちとの出会いの幕開けです。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへどうぞ!

« デイリークイーン(Dairy Queen) | トップページ | スペアリブ2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デイリークイーン(Dairy Queen) | トップページ | スペアリブ2 »