WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« ペニーズバーガー1 | トップページ | ファーストフードトイ2 »

2007年3月12日 (月)

ファーストフードトイ1

Dsc024011_1 ここペップラリーではもちろん古着が主力です。ただそれ以外の個人的に集めたというよりは集まってきた?ものが売り物なのか飾りものなのかコレクションなのか、微妙な位置づけで多数存在します。その中のひとつがファーストフードトイと呼ばれるものです。これは日本ではマクドナルドのハッピーミールトイがメジャーですが、アメリカのファーストフード店、レストラン、コンビニ、スーパーのフードコートでジャンクフードを買った時についてくるおまけのおもちゃ全般をさします。そしてこのおもちゃがいつの間にか店内に溢れています。

ここまで溢れることになった最初のきっかけは、実は日本のがらくたやさんとの出会いでした。箕面から豊中にかけて、たしかにおしゃれな店は多いのですが本家の壮大さとは程遠い通称ロマンティック街道という道があります。それ沿いに”福助堂”という名の小さな店が、自分が豊中に店を構えた頃と時同じくしてオープンしました。沖縄の米軍基地の軍人が本土に帰るときに出す粗大ごみの中からいろんなものをピックしてそこは販売していました。アメリカンでいて何かオリエンタルなノスタルジックなにおいを発する小さいながらもとても魅力ある店でした。アメリカ本土でも見かけることのない珍しいものが本当に安価で手に入れることができ当時よく覘いていました。古着と同じぐらいアメリカのキャラクタートイも普通に好きでした。しかし今から思えば、アメリカのシェル石油のコンビで配られていたワーナー、ルーニーテューンのポーキーピッグというキャラクターの小さなPVCトイに完全に心を奪われ、恐らく100円ぐらいだったと思いますが”このキャラクターを集めDsc024011_2 る!”そんな思いを強く感じました。そしてアメリカで古着を買い付けている合間に、このポーキーもの、そしてその仲間たちのルーニーテューンものを何か使命感に似た思いで探し、そして買い集めるのにそう時間はかかりませんでした。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへどうぞ!

« ペニーズバーガー1 | トップページ | ファーストフードトイ2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペニーズバーガー1 | トップページ | ファーストフードトイ2 »