WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« ファーストフードトイ3 | トップページ | ペニーズバーガー2 »

2007年3月15日 (木)

ファーストフードトイ4

Dsc024051_1 渡米も回を重ね、ロブのところへも定期的に訪れ、それと同時にいろんなアンティークショップやアンティークモール(いろんな人がブースごとに常設されたショーケースや飾り棚で出店している大きなアンティークショップ)も駆け巡りました。例のコレクション本にチェックを怠ることなく。あくまでも本業の古着を探す合間をぬってですが、それでも着実にトイは増加していきました。

渡米時にタイミングが合えばアンティークショー(日本で言えばインテックス大阪や幕張メッセのようなところでアンティークのブースが多数出店する3日ぐらいのイベント。しかしその規模は半端ではなく大きいものになると端から端まで漏れなく見るだけで5時間は優に要するといったもの。)にもよく行きます。

ちょうどその時もカナダバンクーバーから入って南下しオレゴン州ポートランドのアンティークショーだったと思います。いつものように駆け足でブースをチェックしていると一人の夫人がマクドナルドのトイをはじめコレクタブルなものを出店しています。もうこの頃になるとかなりトイに関しても目が利くようになっていましたから、そこに並んでいるものがどれほどレアなものか一目瞭然でした。それもとても安い値段で、お世辞にもやる気があるようには思えませんでした。そしてとりあえず目に付くものを購入し、今後も取引をお願いしたいとビジネスカードをもらいます。彼女のビジネスネームは”彼のものは私のもの”何やら意味深です。深く突っ込むことなく次回の約束をし別れました。

次回渡米した時に早速彼女の家に訪れました。立派な家に立派なガレージ。何回こういう場に遭遇しても慣れることはなく、期待と少しの不安で、つきなみですが心臓が張り裂けそうに高鳴ります。むしろこれが買い付けの醍醐味です。そして家に入ると彼女ともう一人、男性が待っていました。彼女からは前のだんなさんという紹介で、名前を聞くとうつろですが聞き覚えのある名前でした。そして、はっとします。マクドナルドのコレクター本なんかでたまに名前を見かける人物でした。これからその全容をあらわすコレクションは実は彼のものだったのです!そしてガレージに案内されると!どれだけの在庫があるのか計り知れないほどのマクドナルドものが大きなガレージの中に所狭しとダンボールに入れられてあったり、上からつるされたり雑然とそこに存在していました。私は軽いめまいを感じました。それはあまりに膨大なコレクションへの感動と計り知れない在庫へのある種、怖さだったと思います。そして資金的に許す限りのピックアップをし、この時はここを後にします。

彼女宅への往訪も渡米の度に回を重ねていきました。そしてある日彼女から一本の電話がかかってきます。”コレクションを全て買い取って欲しい。”この言葉に耳を疑いました。どうしてなのか。実はよくよく話を聞いてみると、あのコレクションは彼と別れたときの慰謝料の一部だったのです。まさしく”彼のものは私のもの”だったのです!門から家の前までの道、といっても100メートル!を舗装する為にお金が必要なのだそうです。その為だけにコレクションを売るか!と思いつつ、もちろん当然買い取りたい。でも値段は、どうやって日本に?いろんな不安が瞬時に頭をよぎります。でもアメリカに欲しがっているコレクターはいっぱいいるだろうに私にまず声をかけてくれたことに応えたい。そして”How much...?””はっ?”想像していた値段よりもはるかに安い値段に耳を疑います。ただ相場的に安いといってもやはり金額だけ見ればかなりの金額です。だめもとで分割ではと言うとこれもOK。最初の心配とは裏腹にとんとん拍子に話がまとまり買い取ることが正式に決まりました。そして渡米、でかいトラックを借り切って友達にも来てもらって彼女の家に向かいます。中身を確認する時間などとてもなく、事務的に機械的にトラックに積み込みます。その数大小のダンボールあわせて150個あまり。そしてモーテルに積みおろしなんとか半日がかりで一件落着。

そして帰国しダンボールを開封するとミールトイはもちろん紙コップから紙袋、チラシ、ユニフォーム、看板、書籍その他にもマクドナルドに関するありとあらゆるものが含まれており、時間を忘れて整理するというより本当に甘美な至福の時を楽しみました。さらにそのほかのファーストフードレストランものに関しても、同時に想像を絶する量を手にすることになりました。現在でも店に飾っているものより箱にしまわれたものの方が圧倒的に多いということは言うまでもありません。

次回はそんな中から珍しいものや気に入っているものを少しづつ紹介していきたいと思います。

To be continued.

ブログランキングに参加しています。人気blogランキングへどうぞ!

« ファーストフードトイ3 | トップページ | ペニーズバーガー2 »

コメント

はじめまして!ボクのブログにご訪問して頂き有り難うございます。早速拝見致しましたが、スゴイですね〜アメリカのコレクターさんからまとめてコレクションを譲り受けるとは・・・素晴らしいです!羨ましいです^^段ボール150箱の量といえば相当な量でしょう・・・是非コレクションを拝見しに伺いたいです。実は先週まで大阪に行っていたのですが・・・是非一度メルアドまでご連絡頂きたいと思います。久々に凄いコレクターさんに出会えました嬉しいです!!

ブログ、毎日欠かさずチェックしています。僕にとって日本にいながらアメリカを感じられる唯一の場所 PEP RALLY COMPANY。その様々なルーツが知れて非常におもしろいです!
PEP RALLYとの出会い、そしてその主の懐の大きさが、僕のハンバーグラーコレクションに火をつけたのは間違いありません。恐るべし・・・。

>マックけんいち様

はじめまして。
PENNYことペップラリーの畠中と申します。
早速のご訪問ありがとうございました。
いつもテレビやブログを通じて
拝見させていただいております。
アメリカが好きで、トイが好きで、そしてそのことで
いろんな人と出会えることが大好きです。
大したコレクションではないですが
私にはそういう意味でもとても大切なものです。
今後ともよろしくお願いします。

>西村君

いつもありがとう。
何か手前みそ、独りよがりなブログですが
自分にとっては立ち止まって振り返って
その時々の興奮を再び思い起こして
とても楽しいし、気持ちいいです。
もうすぐ登場してもらうから待っててね。
あの珠玉の傑作とともに!

お久しぶりです!
って言いたくは無いのですが、最近全然行けてないので・・・・。
びっくりしましたよ!
いきなりブログはじめるなんて!
ちょくちょく覗きますので、楽しみにしてます。

>由良っち

本当に久しぶり!元気ですか。
別に驚かすつもりはなかったけど
そろそろ遺言的なものも足跡として
残しておこうと突然思い起って。
ブログ並みに店にもお立ち寄りください!
もうすぐ登場予定です。よろしく!

お久しぶりです(^0^)コメントありがとうございます。けんいちさんもコメントされているんですね!マックコレクター勢揃いですネ(笑)kattonn2さんも含めてファーストフード・コレクタークラブですね。ブログ楽しく拝見させて頂きます。

>小林様

お久しぶりです。
こちらこそ早速のコメントありがとうございます。
ネット上だけではなく本当に一度何らかの形で
皆さんとお会いできたらなって思います。
これからもよろしくお願いします!

お久しぶりですq><pきっさんとあこです。いつも色々お世話になってます!ブログ初められたんですね♪二人で観覧させて頂きました★ゆかいな仲間達・・・とても気になる項目です^^更新楽しみにしています。最近ご無沙汰ですが、またお店にも寄らせてもらいますね♪

>きっさん、あこちゃん

こちらこそいつもありがとう!
久しぶりというか最近はミンチカツな関係だけで
近くて遠いですが元気ですか。
由良っちにも書きましたが
ブログ並みに店にもお立ち寄りください!
きっさんももちろん登場してもらいます!
それでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファーストフードトイ3 | トップページ | ペニーズバーガー2 »