WHY PAY MORE !


  • マイ・オークションをごらんください
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

2013年11月30日 (土)

LEGENDARY CLOTHING / VOL.2

予想以上に反響の大きかった第一弾。(まだまだ好評発売中!)本当にありがとうございました。この第一弾をきっかけにしばらく連絡が取れていなかった愉快な仲間たちともコンタクトが取れ、日々再び盛り上がりつつあります。

そして今回第二弾。SWEAT、HOODED、ZIP UPの3アイテムです。(今回KID'Sサイズは残念ながらありません。)TYPE4からTYPE7までの4タイプで、それぞれ10オンスのレギュラーと12オンスのヘビーウェイト(チャンピオンのリバースウィーブタイプ-脇下サイドに切り替えパネルが入ります。)のラインナップ、カラーもTYPE4からTYPE6まではグレー、ネイビー、ブラックの3色、TYPE7はネイビーでの展開になります。プリントは"PENNY'S BURGER"に"GOT JUNK?"加えてペップラリーロゴを前回同様手刷りのシルクスクリーンでラギッドに仕上げています。

Type4_2Type5Type6Type7_2Spec2

ご注文は前回複数枚のご注文が多かったのでオーダーシートではなく、こちらもしくはフェイスブックのメッセージからTYPE、レギュラーもしくはヘビー、カラー、サイズ、送り先をご記入のうえご注文願います。送料は無料です。引き続きT-SHIRTSのご注文も承っています!

*ハンドプリンティングの為、ご入金確認後の完全受注生産となっています。納期まで約2週間ぐらいを予定しております。ご了承ください。

*また手刷りの為プリントに若干の厚みの差がでます。逆にそのラギットな部分をお楽しみ下さい。

*上記の絵型は大人Lサイズイメージです。色、サイズによってはデザインの大きさが実物とは若干の違いがあります。ご容赦下さい。

2013年7月27日 (土)

LEGENDARY CLOTHING / VOL.1

完全なる復活にはほど遠いですが、この度予てからご要望が多かったのにもかかわらず、ご期待に沿うことのできなかったオリジナルのグッズを少しずつではありますが生産していくことになりました。その記念すべき第一弾としてお送りするのがT-SHIRTSです。

Vol1ds_5


ボディはこだわりのユナイテッドアスレを使用、プリントは以前からお世話になっているBAUM ART STUDIOの西村君にお願いし、一枚一枚手刷りのシルクスクリーンでラギッドな厚みのある仕上がりになっています。サイズも子供用90cmからあり親子ペアで楽しんでいただけます。

Spec_2

価格は大人サイズ¥3800(税込)、子供サイズ¥2800(税込)で送料は無料です。複数ご注文いただいた方は2枚目から10%オフさせていただきます。下記オーダーホームに必要事項をご記入いただき送信してください。(お手間なら電話でもOKです!)確認メールを送らせていただきます。是非この機会に!ご注文よろしくお願いします。

*ハンドプリンティングの為、ご入金確認後の完全受注生産となっています。納期まで約2週間ぐらいを予定しております。ご了承ください。

*また手刷りの為プリントに若干の厚みの差がでます。逆にそのラギットな部分をお楽しみ下さい。

*上記の絵型は大人Lサイズイメージです。色、サイズによってはデザインの大きさが実物とは若干の違いがあります。ご容赦下さい。

                   オーダーフォームへ

2012年10月20日 (土)

ペップラリーと愉快な仲間たち50

皆さんお久しぶりです。ご無沙汰して申し訳ありません。私自身これといったペップ的な進展もなく、まだまだ充電中という感じですが、先日、是非書き記しておきたい熱い1日がありました。

それは、このブログにも再三登場してくれている辻君の結婚式です!彼との出会いはまだ待兼山にペップがあった頃、それも私よりアメリカに買い付けに行っている間、店番をお願いしていた父親の方が親しくなっていました。さらにその後渋谷へ移って不運にも店の近くで事故に遭い、仕事に復帰するまで頻繁に足を運んでくれるようになり、いつしかすぐにペップには欠かせない仲間に。ハーレーを愛し、家族を愛し、家族を支え、その男気と見かけからは想像もつかない繊細な優しさの共存が彼の魅力ある個性を際立たせています。

結婚式は。。当然私は彼の全てを知っている訳ではありません。でも彼が苦労してきたことを含め、彼の生き様をたくさん感じてきました。そんな私の感じていることよりもはるかに膨大ないろんな思いがこの日、彼の中で一気に込み上げてきたに違いありません。号泣、号泣の連続、それにつられて私たちも感動の連続。辻君もそうであったように、ペップが苦しかった時、何か新しい事をはじめようとした時、いつも傍にいてくれた仲間たち、なっかん、たかぼー、修ちゃんとの久しぶりの再会。本当に熱い熱い力をもらった1日でした。

 

2010年6月29日 (火)

STAND BY

                                  

Spin off from "KEEP MERRY COMPANY"
Produced by "S-FILM MAKER PICTURES 2007 "

2010年6月11日 (金)

FOR SALE

  NOW ON SALE !

2010年4月30日 (金)

第二章エピローグ

突然ですが、先月末ぐらいから話せば長ーいいろんなことがあり、本日を持ちまして“ストアーズ”を退職することになりました。今は、愉快な仲間たちはもちろん、GADGETさんをはじめいろんな方々に、新たなスタートを心から喜んでいただき、たくさん応援、ご協力いただいた事に対しての心からの感謝の気持ちと、こういう中途半端な結果になってしまったことに対しての本当に申し訳ない気持ちとでいっぱいです。またゆっくりお話していきたいと思います。本当にいろいろありがとうございました。しばらくまた地面にもぐって充電します!

2010年3月12日 (金)

ペップラリーと愉快な仲間たち49

今日うれしい訪問がありました。ペップラリーとはつながり深い宝塚造形大学の出身で、ハロウィンやいろんなイベントのお手伝いからうちの子供たちの子守に至るまで本当にお世話になったはるかちゃんです。恐らくあの最後のパーティ以来!今、横浜で勤めているらしく、帰省を兼ねての訪問でした。デザインした服を目をきらきらさせながら見てくれて何着か気に入ったものを買ってくれました。岩ちゃんや有理ちゃんをはじめ、宝塚造形大学の面々のなつかしい名前が飛び出し本当に楽しいひと時でした。何よりも遠く離れた地で何年も会えていない今なお、ペップラリーのこと、私のことをみんなが熱く気にかけてくれている事を知り、とてもとてもうれしく少し胸が熱くなりました。まだまだ志半ば、不完全燃焼なんて言ってる場合じゃない、がんばろう!って思える再会でした。

2010年3月 5日 (金)

INCOMPLETE COMBUSTION

最近何かとバタバタ忙しい割には完全な?不完全燃焼。とにかく動き出そう!という訳で全くノープランのままとりあえず新たなベースを作ってしまいました。まずは見た目だけでもと。何かご用命があれば、何なりと!

2010年2月 9日 (火)

ペップラリーと愉快な仲間たち48

先日、以前ペップラリー奥の”プリティペニーズ レインシティ カフェ”を任せていたQちゃんから自宅に宅急便が届きました。久しぶりの音信。中を開けてみると、ビデオ。最初は借りパチされている”ごっつうええ感じ”のビデオかなと思ったのですが、タイトル、このブログを知ってか知らずか(恐らく知らない)”PEPRALLYとゆかいな仲間たち”。ああ、そういえば最後のパーティで参加してくれていた人たちにコメントを集めてくれていたなあ(私には内緒のつもりで堂々と!)と思い出しました。それが丸2年以上の時を経て完成!?すっかり忘れていたので、自然消滅もせずしかっり暖めて?いてくれた事に感謝!ただ、2年の時空を遡り、今あの感動と興奮の一夜のテンションへと引き上げる事は。。。とまだ見れていません。今度みんなで集まる時に一緒に見ようかな。

2010年1月20日 (水)

異国散策

どちらかといえばテレビ好きかもしれません。ただ、毎週必ず見るといったテレビ番組は特にありません。子供が寝るまでは子供優先の番組、寝てからはお笑いであったり、ニュース、映画、たまにドラマといったような感じです。

しかし最近お気に入りの番組があります。金曜日の夜NHKで10時から放映されている”世界ふれあい街歩き”という番組です。今回はアジアの小さな町を、次回はヨーロッパ、アメリカと何の脈略もなく、ひとつの街の路地をひたすら歩くといった番組です。もちろんレポーターなんていません。すれ違った人に”こんにちは。何をしているところですか。”なんて声をかけるぐらい。グルメレポートもお買い物ツアーなんてものも当然ありません。タイトルどおり本当に自然にその街の人々とふれあい、その街を散策するといった静かーな番組なのです。また、金曜日の夜という放映時間が実に心地いい。週末の休日をひかえた、ほっとした夜。現実を離れ(決して現実逃避したい訳ではありません!)手軽に海外へ。至福のひと時です。知らない、行った事のない街はもちろん、知っている街が紹介されれば一転、大興奮です。

昨年暮れ、以前にも書いたアメリカの中でも一番好きな街シアトルが番組で紹介されました。バラードからウッドランドパーク、フリーモントへ。次はどっちに曲がって、あの店の前を通って、おお!トロールか。みたいにわくわくしながら。あえて観光地をはずした粋な選択。そして最後は。。結婚式をあげた思い出のガスワークスパーク!もう感動ひとしきりです。他のテレビ番組では得られない満足感を味わう事が出来ました。

過去にはルート66を4週にわたって放映した特集もあったようです。(アンコール放送に期待!)アメリカに買い付けに行っても、ほとんど観光をした事がなく、どちらかといえばぶらぶら散策好きな私にとっては本当に格好の番組です。

«SO HAPPY NEW YEAR